toggle

にっこにっこ倶楽部のこと

暮らしのもの

にっこにっこ倶楽部ってどんなところ?

大間々の街なかにある福祉作業所(就労継続支援B型)です。
耕作放棄地を受け入れて再生し、手づくりのぼかし肥料による“安心野菜”の栽培に、障がいのある方が日々取り組んでいます。
私たちのつくる“安心野菜”は農薬や科学肥料を使わない完全無添加野菜です。口にした方からは「甘い」「懐かしい」「元気が出る味」というお声をいただいて、それが施設利用者の生活の質(QOL)の向上に繋がっています。
にっこにっこ倶楽部が利用者にとって日中活動の場であり、住まいの場となるよう、総合福祉を目指しています。

作業内容

にっこにっこ倶楽部で取り組んでいる主な作業をご紹介します。

item001

ぼかし肥料づくり

手づくりのぼかし肥料で有機野菜に取り組んでいます。ぼかし肥料は、おから・麦芽・オガ屑を混ぜ、2か月寝かせて発酵させています。美味しくて身体に安心な野菜を育てるための大切な作業です。

item002a

ぼかし蒔き

手づくりのぼかし肥料を畑に蒔く作業です。にっこにっこ倶楽部の畑はすべて耕作放棄地や休耕田を活用して、地域農業の活性化にも取り組んでいます。

item002a

収穫

にっこにっこ倶楽部では、その季節で最も美味しい野菜をつくるため露地栽培にこだわっています。この日は茄子を収穫しました。野菜の収穫は一番の笑顔と歓声が上がる瞬間です。

item003

屋内作業

企業各社からご依頼を頂いた様々な作業を行っています。
・箱折作業
・筆記用具の組立作業
・日用雑貨、引き物の箱詰め箱折作業
・プラスチック製品のバリ取り作業 など

item002a

カフェのスタッフ作業

「街かどカフェにっこにっこ」での軽作業を行います。
・清掃作業
・下準備
・食器の洗い物
・飲み物の提供 など

item003

収穫した野菜の販売

施設の前では、みんなで育てた安心野菜を販売しています。旬の野菜はすぐになくなってしまうこともあるくらい、美味しいと地域の方からも大人気です。気軽に覗いてみて下さい。

施設概要

  • 【名称】街なか作業所にっこにっこ倶楽部
  • 【住所】群馬県みどり市大間々町大間々996-1
  • 【開所時間】9:00~16:00 (月~金)
  • 【職員】管理者・サービス管理責任者・生活支援員・職業指導員・介護福祉士・准看護士・社会福祉主事任用者・ヘルパー2級取得者・福祉住環境コーディネーター etc.
  • 【サービスの種類】就労継続支援B型
  • 【利用対象】知的、身体、精神障がいをお持ちの方
  • 【施設の特徴】幅広い年代の様々なハンディをもった人たちが働いています。明るく開放的な建物の中と自然豊かな畑での作業を通じて、本物の家族のようにアットホームな雰囲気で活動しています。